FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んー。 - 2013.01.22 Tue

みなさん。
捻挫してますか?

私はしてます。


この前、両手にモノ持ったまま段差降りたら
思った以上に深くて左足首グネりました。

15cmくらいの段差かと思ったら、
45cmくらいあったぜ。 フッフ

段差というより、もはや溝だった。
むしろ穴レベルだったな! フッフッフ

左足が地面に着いた瞬間に、
「ポクッ!」
って高く大きな音がして、そのまま受け身もとれずにくずれました。

(折れたか!?)
と思ったが、いい捻挫だったらしく
メキメキ回復してますが、8割回復くらいでダラダラ痛いです。

『段差=これくらい』
勝手な思い込みは危険ですね。



何年も前の事、
祖父が亡くなっての何回忌だったと思う。

夏の暑い日で
エアコンをつけていても
人が多く仏間も開けたままだったので
外ほどではないが暑苦しかった。


お坊さんがお経を唱えている。
分厚い衣を幾重にも身にまとって。

cas86-1.jpg

暑いだろう・・・。

母が、どこかから見たことない扇風機を持ってきて
お坊さんに向けて置いている。


お経がつづく。
じっとしている俺らも暑い。

お坊さんの頭も赤くなっている。

(扇風機、強くした方がいいんか・・・?
 いや・・・あまり強いと逆に失礼かな・・・。)

少し遠くからどっちがいいか悩んでいた。

んー。


・・・。


ん!?


でぇっ!?

cas87-1.jpg

ヒーターかぃっ!
まさかのハロゲンヒーターやないかっ!!

とりあえずスイッチを切り
お経が終わるのを待った・・・。


あとでお坊さんに事情を説明したら、
「私もおかしいと思っていました。」

も・・・申し訳ない。

母は、
かっこいい扇風機だと思い込んでいたらしく、
夏は当然しまってあるコレをわざわざ倉庫から出してきたらしい。

思い込みは危険ですな・・・。



ALOは、大型アップデートがきましたね。


トロヒー関係で簡単な何か増えればうれしいな。
って思ってたけど、何も増えてなかったですね。

あと点数10でちょっといい感じのトコなのに・・・。

捕獲指定を少しすればいいだけなんですけど、
森のマーシー・・・メンドし。


最近は、いろいろと浮気してるから
これを機にまたコツコツALOでもするかと思い

cas88.jpg

新スキル2つ購入。


その1.
暗黒技法の加護の上位版で2000ほどダメージ相殺すると噂だったスキル。

cas89.jpg

リキャスト10分・・・。
しかも、これ使うと加護が10分使えなくなるという罠。

下方修正と言うか、存在消された感じですね。



その2.
よくわからないがアップデート情報に載ってた弓スキル。

cas90.jpg

んー。
雰囲気的には槍スキルのランスレインのような感じなのかな。

敵指定の射程12らしいが体感的には中距離範囲。
SP4やし、無駄にバリバリとエフェクト出して止まります。

しかも、発動直後に移動するとあたらん時ある気がする。
まぁ、使わないな・・・。


と言う事で、
技法カンストがもったいない気がして暗黒を消して斧入れて、
今まで通りALOはまったり放置に。

元々よく出来てるものをわざわざ修正するのは、
運営に何らかの利益があるからだろうけど、
その修正にセンスあるかないかはゲーム人数の増減にわかりやすく出てますね。

なんか長くなったな・・・。

最後に、
恐竜インスクエいったら入り口の門番が

cas91-1.jpg

デカくなっとった!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おかんどんまいだけど、坊さんマジかわいそうだな
アホみたいに笑ったわw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://casmin.blog.fc2.com/tb.php/67-a1653fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鏡の国の・・・ヽ(ω;`ヽ))…((ノ´;ω)ノ  «  | BLOG TOP |  » あ・・・あけおめ(-∀-`; )

プロフィール

casmin

Author:casmin

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

cas (48)
min (31)
未分類 (0)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。